« 生名橋開通式 | トップページ | 魔の月曜にご用心 »

2011年2月 7日 (月)

今日は北方領土の日

 2月7日は北方領土の日です。

 1855年2月7日、日魯通好条約が下田にて調印され、日露両国間の国境を択捉島とウルップ島の間と定められました。

 この条約では北方四島が日本の領土と定められています。

 そこで、北方領土が平和友好裡に返還されることを祈念しつつ、1981年1月に2月7日が北方領土の日と制定されました。

 政権交代してはや1年半、その間には尖閣諸島沖における中国漁船衝突事件に関して、日本政府の領土に対する認識の浅薄さが露呈してしまいました。

 本当に悲しいことです。

 さらに、北方領土にはロシアのメドベージェフ大統領に続き、次々とロシア閣僚が訪問しています。

 鳩山前総理の不見識な普天間問題への対応や民主党政権の不定見が日米同盟の根幹を揺るがし、また、その足もとを見るかの如き 中国・ロシアの外交姿勢に何の対応もできない現政権はまさに日本を危くしています。

 本日、九段会館において、北方領土返還要求全国大会が開催され、私も出席いたしました。

 会場周辺では、右翼の街宣車とそれを警備する警察車輌とで騒然とした感もありましたが、私達は国の主権と領土を守る強い意思をもたなければなりません。

 大会には菅総理はじめ各党代表者も出席されていましたが、菅総理の挨拶には全く覇気が感じられず、最後に頼りなさそうに、小さい声で「がんばりましょう」と述べていたのが印象に残ります。

 これでは あかん!

|

« 生名橋開通式 | トップページ | 魔の月曜にご用心 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生名橋開通式 | トップページ | 魔の月曜にご用心 »