« 想定外の大地震 | トップページ | 「日本の危機を乗り越えて」 »

2011年3月15日 (火)

早くおさまれ!大震災

 東日本大震災が起こった3月11日以降、夕刻以降の様々な日程はすべて中止or延期になっています。

 数万人とも言われる犠牲者の皆さんのことを思う時、当然といえば当然のこと。

 さらに福島第1・第2原発の状況を考慮すれば、懇親会などやっている場合ではないことは言うまでもありません。

 何としても福島第一原発、2号機・4号機の損傷が放射能大量飛散につながらないよう、現場で命懸けの作業にあたっている東電はじめ関係企業や自衛隊消防等々に関連する決死隊の皆さんに感謝と激励のエールを送りたいと思っています。

 今、私は被災地にいるのではなく、東京にいる訳ですが、実際のところスーパーやコンビニで通常当たり前の如く手に入る雑貨・日用品等の入手が困難になりつつあります。

 東京に住む人ですら放射能による大気汚染に神経をとがらせているのですから、原発20~30km圏外へ退避した人々や、その近隣の皆さんのご心配はいかばかりでしょう。

 これ以上の原発被害の拡大がないよう祈っています。

|

« 想定外の大地震 | トップページ | 「日本の危機を乗り越えて」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 想定外の大地震 | トップページ | 「日本の危機を乗り越えて」 »