« 深夜・未明国会 | トップページ | もはや これまで! »

2011年3月 3日 (木)

与党が審議拒否!

 昨日から本日にかけて参議院予算委員会開催をめぐり、与野党の攻防が続いていますが、本日の予算委員会開会は結局流れてしまいました。

 それにしても民主党は自らが与党であり、予算審議を求めていく立場であることを忘れているか、放棄しているようです。

 予算委員会冒頭3日間の予算委員会基本的質疑のうち、TV入りの2日間の質問時間をめぐり、昨日は午後6時過ぎに民主党幹部は与野党合意への努力を放棄して早々に帰ってしまいました。

 その後再び開会へ向けての理事懇談会の開催通知をしてきたものの、野党理事を残して約20分後に開催しない旨の通知を一方的に押し付けて来た次第です。

 一体 民主党幹部はどのようになっているのでしょうか。

 まさに与党たる民主党の予算審議拒否としか言いようがありません。

 意見の違いは質問時間たった12分間の攻防です。

 熟議の国会と常に唱えているにもかかわらず、与党の度量を示すこともなく、一歩も譲らないという民主党に、与党としての自覚があるように思われません。

 本日も朝から折衝し続けているにもかかわらず、最終的には委員長職権で質問時間を決定してしまいました。

 残念です。

 我々は野党結束のもと、この決定をくつがえす力は有していますが、大人の対応をし、質問戦で政府を徹底的に追い込むつもりです。

 いよいよ明日から質問戦。

 明日は政府側が恐れている我が党の論客6名が政府の追及を厳しく行う予定です。

 乞ご期待!

|

« 深夜・未明国会 | トップページ | もはや これまで! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 深夜・未明国会 | トップページ | もはや これまで! »