« 「日本の危機を乗り越えて」 | トップページ | 自民党緊急災害対策関係ニュース »

2011年3月22日 (火)

今、大切なこと

 東日本大震災による被害は、相変わらず大変厳しい状況であり、福島第一原発もまだまだ深刻な事態を脱し切れていません。Kizuna_5

 一日も早く復興に向けて 全力を傾注できるよう、原発の安定を願うものです。

 被災者の皆さんへの支援も日本国民あげて対応していかなければなりません。

 ところで、先般 菅総理から谷垣総裁に対して「副総理兼防災大臣で入閣してほしい」との電話がありました。

 谷垣総裁は、現在震災復旧に関して全面的な協力をしており、今後とも協力を惜しむものではないとの前提に立ち、入閣については 政権の枠組みに関する問題であり、政策協議もないまま あまりにも唐突に、それも電話で依頼された事に対し、明確に断りを伝えられました。

 至極当然のことだと思います。

 今、谷垣総裁が突然民主党政権に入閣したとしても、単に体裁を整えるだけの意味しか持たず、逆に指揮系統が混乱し、迅速・柔軟な震災対応にとってはマイナス材料にしかならないと思っています。

 中には、この国難の時、挙国一致救国内閣の必要性を説く方もおられましょうが、組織論としては あまり適正な方法とは言えません。

 まずは、与野党一致協力して、「各党・政府震災対策合同会議」及び「実務者会合」をさらにレベルアップし、多方面からの支援体制を整備することが急務であると思います。

 我が党としても、引き続き震災復旧に関して手を緩めることなく、全面協力していかなければならないと確信するところです。

 それにしても、今このような状況の中、人事のことや自ら被災地へ赴くことだけに腐心し、相変わらずのパフォーマンスに終始する政府の対応に疑念と不安を覚えているのは私一人だけでしょうか。

|

« 「日本の危機を乗り越えて」 | トップページ | 自民党緊急災害対策関係ニュース »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント


今晩は。
何故、各党バラバラに被災地に行くんでしょう?
自分達が所属している議員の話しを聞く。
選挙もあるからでしょうか?

各党の実行委員?
ある程度の決定権を持つ議員を数名づつ出し、
一緒に行動したら、

より多くの情報収集が出来るし、
その場で決定出来る事もあるのではないかと思います。

その場で決定出来なくても、情報を早く上に上げる事が出来、

それは
被災地住民の為になるのでは無いかと思うのでありますが。

どちらが歩み寄っても良いと思います。

大連立の批判もあるようです。
谷垣さんに英断を期待して良いでしょうか?

.

投稿: ((ミ^ェ^ミ))たまきち | 2011年3月27日 (日) 22:36

[続きます]

ですから、
現政権が生温い事を言ったりしたりしている場合、
現野党がしっかりしないといけないのではないかと思います。

批判は簡単ですが、
協力するのは難しいですよね。

推進してきた自民党には、
対応策があったのではないでしょうか?

その知識をフル活用して
この受難を乗り切って下さい。

GREE内で
命の水まで放射性物質汚染され、

飲料水が行き渡らず
ミルクを作るのにも困っている有様。

その水を飲用している母親が、母乳を飲ませても良いのだろうか?
調べて貰えませんか?
と聞かれたので、

京都大学原子炉実験所
放射線生命科学研究部門教授

渡邉正己教授のQ&Aで
3月20日に回答しているのを見付け、

3月20日の回答だと言い返答しました。

この3日で刻々と汚染が濃く広がっています。

本当にこの答と現状が合っているのか?

私も疑問に思っています。


一早い終息を本当に望みます。


原発のある県代表である先生には是非頑張って頂きたいと期待致しております。


.

投稿: ((ミ^ェ^ミ))たまきち | 2011年3月24日 (木) 03:17

2月下旬
知人に原発について話しました。

原発を安全とし、電力会社を後押し推進したのは、
当時の自民党政権。

安全。クリーン…と、お題目の様にCMでも言ってる。
そんなはずないじゃない。


愛媛県にもプルサーマル原発があります。

原発が地域に来る時、莫大なお金が県、市町村に落ちます。

そのお金で、何故核シェルターを作らないのか?
安全だと言う会社や政府が作らせないのか?

過去の事故をみても核の安全など有り得ないと思うのに。

事故が起こった場合
どの程度の事故で、
何Km範囲にどんな被害が有り、
どの程度で避難が必要になるのか?
全く情報を公表していない。

原発を受け入れた地域だけでなく広範囲の地域に問題が広がるのに。

問題が起こった会社はギリギリまで自力で何とかしようとするだろうし、
それを受けた時点では、政府も打つ手が限られてくるだろうし、
住民避難が遅れる場合があるだろう。

果たして何処まで正確な情報を出すのだろうか?


又毎度毎度
【想定外の…。】言い訳を聞かされ…。


操業年数超過の原発も有るというのに、

もし何かあった場合政府、当時推進した政府はどの様な手を打つのだろう?

って。

それでこの事故です。
私達もびっくり驚きました。

投稿: ((ミ^ェ^ミ))たまきち | 2011年3月23日 (水) 08:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「日本の危機を乗り越えて」 | トップページ | 自民党緊急災害対策関係ニュース »