« 自由民主党愛媛県支部連合会 第55回定期大会 | トップページ | 5月26日(木)総務委員会 »

2011年5月25日 (水)

暗雲

 昨日夕刻 総理がサミット出席のため日曜日までの日程で羽田を飛び立ちました。

 従って衆・参ともに委員会は開催されているものの、予算委員会などで総理を追い込む場面は今週はお休みになります。

 しかし、連日の新聞報道において菅総理による人災とまで言われている大震災の初動の問題点が次々と明らかになっている現状です。

 もはや日本の国政を菅総理にまかせられないとの流れが、与野党を問わず強くなってきています。

 そのような中、日本外交の弱みにつけ込むが如く、竹島問題に強く関係している韓国の国会議員3名が我が国固有の領土である北方領土へ足を踏み入れました。

 この事実に対し、強烈な抗議をすることもなく、また先の日韓首脳会談でもこの動きに言及できなかった現政権は、その存在そのものが日本の将来に暗雲をもたらすことになるのではないかと大変心を痛めています。

|

« 自由民主党愛媛県支部連合会 第55回定期大会 | トップページ | 5月26日(木)総務委員会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自由民主党愛媛県支部連合会 第55回定期大会 | トップページ | 5月26日(木)総務委員会 »