« 愛媛県歯科医師会東予ブロック会総会 懇親会 | トップページ | 殿!ご乱心? »

2011年6月15日 (水)

今 官邸で起こっていること

 今 日本の総理官邸内で何が起こっているのでしょうか。

 最近 菅総理と枝野官房長官・仙谷副長官との間で全く会話がないという噂が飛びかっています。

 また、国会運営の要であるはずの民主党 安住国対委員長との対立も取りざたされています。

 そして 与野党を問わず、菅総理のリーダーシップには誰も期待せず、「総理は辞めるべき」との声が閣僚も含め日増しに高まってきています。

 まさに政府の中心たる官邸内で菅総理が孤立しているということでしょうか。

 自分自身に対する非難の嵐をものともせず、逆にそれを自らの糧とするかの如く、延命を図り、国会を大幅に延長しようとする菅総理のペテン師?ぶりにあきれるばかりです。

 しかし、それよりも、自らの延命のためにお得意のポピュリズム的政策を次々と提出し、国家観なき、また震災対策に対するスピード感なき舵取りにより、日本丸を漂流させてしまうであろう菅総理が、官邸で孤立しつつ独善的なリーダーとして存在することの危険性を憂慮するものです。

 このままでは日本が危ない!

 

|

« 愛媛県歯科医師会東予ブロック会総会 懇親会 | トップページ | 殿!ご乱心? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛媛県歯科医師会東予ブロック会総会 懇親会 | トップページ | 殿!ご乱心? »