« 民主党議員の目線や何処に | トップページ | なでしこジャパン おめでとう »

2011年7月15日 (金)

第二次補正予算案 審議スタート

 本日政府から 第二次補正予算案が提出され、衆参両院で財政

演説・代表質問が行われています。

  

 約4兆円の第一次補正予算に続き、2兆円弱の今回の第二次

補正予算案となった訳ですが、その予算規模の中途半端さ、また

内容の乏しさにあきれてしまいます。

  

 東北地方の復旧・復興策に大きな遅れが生じており一刻も早い

対策が不可欠と思われますが、本格的復興予算は一体いつのこ

とになるのやら。

  

 復興構想会議の報告書提出まで何の手も打たなかった菅総理

の不作為は看過できません。

  

 またこの復興構想会議の提言はあまりに莫然としており、すぐに

政府が政策に具体化していく状態ではありません。

  

 政治主導とかいう民主党の空虚な考え方により、会議から官僚

を排除したことにより、二度手間の無駄な時間を浪費することにな

ってしまいました。

  

 また今回の第二次補正の内容を見ると、予備として約8000億

円、特別交付税として約5000億円の計上がなされており、具体

的な予算の積み上げが殆どなされていないと断言せざるをえませ

ん。

  

 全くもって政府の機能不全といったところでしょうか。

  

 我々自民党は被災地の皆さんの声に真摯に耳を傾け、必要予

算を特命委員会(町村委員会)においてしっかりと議論し17兆円

の復興予算案を発表しました。

  

 菅総理が自分の延命策とでもいうべき目新しい政策にうつつを

ぬかしている間に、被災地はますます状況が悪化していることを

憂慮しています。

  

 来週は、衆参両院において予算委員会が開催されテレビ中継も

される予定です。

  

 第二次補正予算案の内容には全く満足していませんが、来週中

に取り敢えず成立されることになります。

  

 委員会における激しい議論を通じて、現政権の崩壊を厳しく指摘

し、一刻も早い政権交代をめざすつもりです。

|

« 民主党議員の目線や何処に | トップページ | なでしこジャパン おめでとう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 民主党議員の目線や何処に | トップページ | なでしこジャパン おめでとう »