« 終盤国会 | トップページ | 衆・参ねじれは悪いこと? »

2011年8月23日 (火)

民主党代表選の行く末は.

  

 民主党代表選挙に前原元外務大臣が名乗りを上げました。

  

 民主党議員自らが「B級グルメ」級の代表選と自虐的に論評する

今回の代表選に、偽メール事件で代表を辞任し、数ヶ月前には外

国人からの献金問題で外務大臣を辞任した前原氏が立候補する

訳です。

  

 いかにも人材難の民主党を象徴しているように思われます。

  

 外国人献金問題では、例の焼肉屋の女亭主が在日外国人であ

ることを知りながら少額とはいえ献金を受け取った前原氏は、その

後何の説明もなく内閣から逃げ去りました。dashsweat01

  

 この事件は まさに公選法違反であり、本来は公民権停止にな

る事案であると認識しています。

  

 一国の総理になる立場の人が、身辺に問題が山積している状態

で平然としていられるとするならば、余程の覚悟がおありになるの

でしょう。

  

 いずれ誰が民主党代表になり、日本国の総理になろうとも、東日

本大震災復興へ向けての諸施策への協力は当然としても、まっと

うな政治判断のできない民主党政権に対する追求の手が緩めら

れることはありえません。

  

 我々は一日も早く、国民から信頼され、外国からの信頼回復も

果たすべき政権の樹立に全力を傾注する覚悟です。

  

 今国会も会期末が近づいてきました。

  

 8月26日(金)までに懸念事項をかたづけ、関連法案成立のため

最大限の対応をすべく、本日も各委員会理事の皆さんに順次お集

まりいただき、作戦会議を続行中です。

  

|

« 終盤国会 | トップページ | 衆・参ねじれは悪いこと? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 終盤国会 | トップページ | 衆・参ねじれは悪いこと? »