« ミクロネシアを訪ねて その① | トップページ | ミクロネシア その③ »

2011年9月15日 (木)

ミクロネシア その②

Photo_4  9月7日、夕刻に漸く ミク

ロネシア ポンペイ島に到着

し、当日午後2時から開かれ

ていた総会前理事会に合流

しようとしたが、残念ながら会

場に辿り着いた時には終了

直後であった。

        APPU総会会場にて

 一旦日本人経営のジョイホテルに投宿し、夜の歓迎レセプション

から参加した。

                         

Photo_7  ミクロネシア主催のこのレ

セプションには、モリ大統領

(日系人)に代わり アレック

副大統領も出席し、旧知の

各国メンバーとも楽しい一時

を送ることができた。       台湾代表からプレゼントを受け取る→          

 日本出発前に森元総理から モリ大統領に会見できるよう手配

をされていたが、丁度大統領はニュージーランドで行われている

太平洋諸国の会合に出席しており面会することができなかった。

  

(当の森元総理は同時期ニュージーランドで開催中のラグビーワ

ールドカップ日本チーム応援のため 同地を訪問していたので恐

らくモリ大統領と旧交を温めたのではなかろうか・・・)Photo_6

            歓迎イベント→ 

 野外で行われていたレセプ

ションの途中、会場近くを十

人のメンバーが通りかかっ

たが、そこから聞こえてきた

のは何と日本語。                 

  すぐに近寄り、話しかけてみると、マングローブの成長から気候

変動の状況を研究している名古屋南山大学の教授や学生諸君で

あった。

  

 翌日夜一緒に食事することを約束して一旦別れたが、まさか日

本から遠く離れた南海の小島で日本の皆さんと偶然出会うとは全

くの奇遇だった。(後述)

                      ↓ 歓迎レセプションにて

Photo_8  アレック副大統領やフィギュ

ア議長・連邦議会の補佐官

(アメリカ人)らと楽しく談笑し

たが、三人の口からは森元

総理のミクロネシアに対する

支援の内容が多く語られ、

「空港拡張への支援により

年より日本からの直行便も就航可能となる」ことや「モリ大統領

任式に出席した際 森元総理が植樹したココナッツ・パーム(ヤ

の木)が大きく成長している」などの話が次々と紹介された。

  

 滞在中多くのミクロネシアの皆さんからは、森元総理に関わる話

が多く語られ、日本大使館側からも、アメリカ・オーストラリア・中国

に続いて日本大使館がミクロネシアに開設されたのは森元総理の

尽力に依るものとの話もあり、まさに森ワールドの如き状況であっ

た。                     宿泊先のジョイホテル

Photo  レセプション終了後 ホテ

ルへ帰り 忙しい一日を終え

た。しかし ポンペイ州には

あまり立派なホテルはなく、こ

のジョイホテルも外見上は相

当古く、さびかかった建物で

あったが、部屋自体はまずま

ずの居住性が保たれており、ゆっくりと休むことができた。

(ちなみに一泊約80ドル)

|

« ミクロネシアを訪ねて その① | トップページ | ミクロネシア その③ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミクロネシアを訪ねて その① | トップページ | ミクロネシア その③ »