« 山本公一先生 国政報告会 | トップページ | ミクロネシアを訪ねて その① »

2011年9月12日 (月)

明日 臨時国会 召集へ

 

 9月6日から10日までの5日間、APPU(アジア・太平洋議員連

合)の第42回総会がミクロネシア ポンペイ島で開催され、私が日

本議員団代表として出席してきました。

 

 参加国は残念ながら7ヶ国に留まりましたが、極めて有意義な意

見交換が行われ、5本の決議案を採択することができました。

 

 詳細は後日このブログで皆さんに報告させていただく予定ですの

で、楽しみにしておいて下さい。

 

 ところで明日9月13日から第178臨時国会が開会されることに

なりました。

 

 会期が決定しないままでの召集は前代未聞のことですが、民主

党側はたった4日間の所信表明・代表質問で幕を閉じるとのことで

す。

 

 天皇陛下をお招きしての国会開会式があり、野田新政権が誕生

して初めての国会であるにもかかわらず、予算委員会も開催せず

に早々と国会を閉じようとする民主党・野田政権の思惑は一体何

なんでしょうか。

 

 与野党協力して復興をめざそうという野田内閣の国会軽視は看

過することができません。

 

 恐らくは適材適所の内閣といいながらも、早速 鉢呂経産大臣

(本当に不届きな発言です!)の辞任や 失言続きの各大臣或い

は問題を抱える大臣が多いことから、民主党平野国対委員長も自

虐的に述べられていますが、不完全で不勉強な不適切内閣である

が故の時間稼ぎとしか思えません。

 

 たとえて言えば、サッカーワールドカップの対戦が決定したにも

かかわらず、我々は練習不足だからグラウンドには出られません

というところでしょうか。

 

 まさに今、国難の時、このような内閣に我が日本の進路をまか

せることはできません。

 

 野田総理の人柄には共感するところもありますが、このような状

況では 野田内閣のお先はまっ暗ということになるでしょう。

 

 我々も追求の手を緩めることはありません。

|

« 山本公一先生 国政報告会 | トップページ | ミクロネシアを訪ねて その① »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山本公一先生 国政報告会 | トップページ | ミクロネシアを訪ねて その① »