« ミクロネシア その⑤ | トップページ | 乃万地区運動会 »

2011年9月21日 (水)

台風15号上陸

 9月21日(水)、現在午後2時過ぎですが、台風15号が関東地

方に接近中です。東京でも朝から強い雨が降り続いています。

  

 先般の台風12号に続き、日本列島に大きな傷跡を残しながら、

つい先程浜松市付近に台風が上陸したとの報道がありました。

  

 東日本大震災に続き、次々と上陸する台風による全国各地での

大きな被害に心を痛めています。

  

 地元愛媛県においても、大洲市では暴れ川肱川が氾濫し 道路

や農地が冠水し、住宅も浸水したようです。

  

 南予地方各地でも被害が出ており、西予市ではお年寄が川にの

み込まれたそうです。

  

 台風12号は紀伊半島各地に大きな被害を及ぼし、その後土砂

ダムの状況がどうなのか、これまた大変心配です。

  

 まさに災害列島日本の弱点を集中的に突かれる一年となってい

ますが、それだけに防災・減災に向けての対応が極めて重要であ

り、避難への心構えも怠ってはならないことを実感しているところ

です。

  

 「公共事業は無駄」とか「コンクリートから人へ」という言葉が踊っ

た民主党のマニュフェスト、そして仕分け作業でしたが、今一度皆

で国土を守る、人の命や財産を守るために何が必要なのか、必要

でないのか、しっかりと腰を落ち着けた議論が重要ではないでしょ

うか。

  

 その場限りの、また短絡的な発想やまやかしの如き言葉遊びに

は断固として対峙していかなければなりません。

  

 全国各地で予想される被害が最少限に留まるよう祈っていま

す。

  

|

« ミクロネシア その⑤ | トップページ | 乃万地区運動会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミクロネシア その⑤ | トップページ | 乃万地区運動会 »