« 参・決算委員会 地方視察 | トップページ | 冬柴鐵三さんのこと »

2012年1月24日 (火)

第180国会開幕

 本日(1月24日)第180国会が開会しました。

 天皇陛下ご臨席のもと 正午より開会式が行われましたが、陛下のお元気そうなご様子を拝見し安心したところです。

 我々委員長は モーニングを着用して陛下のお迎え・お見送り そして開会式に出席することになっており、短い時間の着替えに大忙しでした。

 さてその後2時45分から参議院本会議が再会され、野田総理の施政方針演説、玄葉大臣の外交演説、安住大臣の財政演説、古川大臣の経済演説が行われました。

 野田総理の演説は上手に語られる割に中味が乏しく、玄葉・安住両大臣の演説には あまり迫力が伴わず、古川大臣の演説は「イノベーション」という言葉の多用(17回)やケネディ大統領の言葉の引用など 学生の主張の如き演説でした。

 ひな壇には 田中防衛大臣も自信なさそうに座っておられましたが、「野田内閣、本当にこれで大丈夫かな」とつい他人事ながら心配になったところです。

 いずれにしても、重要課題満載の今国会です。

 震災復旧・復興を中心とした四次補正予算や来年度予算及び関連法案、また本格的議論を展開しなければならない社会保障と税の一体改革、議員定数削減や公務員改革などについて 日本国家・国民のためという視点に立った論戦がなされなければなりません。

 会期は6月21日までの150日間ですが、今国会は大波乱が起こりそうな予感がします。

|

« 参・決算委員会 地方視察 | トップページ | 冬柴鐵三さんのこと »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 参・決算委員会 地方視察 | トップページ | 冬柴鐵三さんのこと »