« 古川聡宇宙飛行士の話 | トップページ | 熊野山石手寺 節分祭 »

2012年2月 2日 (木)

田中防衛大臣

 先程 岩崎茂統合幕僚長が着任のご挨拶のために我が部屋を訪問されました。

 日本国民の生命・財産・そして領土を守り、安心・安全を確保する要の地位に着任された岩崎空将の活躍を大いに期待します。

 特に岩崎氏は 岩手県のご出身とのことで私の尊敬する玉沢徳一郎元防衛庁長官(私と同じ派閥であり、大学の同じゼミの先輩)との親交があること、

 また一昨年初当選し大変活躍している私と仲良しの元航空自衛官 宇都隆史参議院議員の上司であったこと、

 などで話が盛り上がった次第です。

 それにしても 普天間基地移転問題による政府防衛省と米国及び沖縄との間の信頼感の低下、中国の空母建造にみられるアジアの海域における軍事バランスの変化、北朝鮮情勢の変化に伴う緊張感の高まり、尖閣諸島・竹島・北方領土に関する中国・韓国・ロシアとの確執などなど、日本をとりまく安全保障体制は大変憂慮せざるをえない状況にあります。

 先日の衆・参院における予算委員会集中審議、また昨日・今日の衆院予算委員会における田中直紀防衛大臣の答弁は尋常ではありません。

 全く答弁になっていない答弁や失言さらに委員会室からの失踪、小さかったり甲高かったりする声やうつろな目線。

 本当に我が国の防衛は大丈夫かと心配せずにはいられません。

 諸外国の首脳はどのような感想をもっているか 想像することすら悲しくてできません。

 一刻も早くご辞退願うことをおすすめすると共に、野田総理大臣の任命責任は途方もなく大きいと総理ご自身が自覚すべきです。

 震災時の各種会議議事録未作成問題や社会保障と税の一体改革の試算隠し問題などと併せ、もはや総理問責が視野に入ってきたのではないでしょうか。

 それにしても情けない!

|

« 古川聡宇宙飛行士の話 | トップページ | 熊野山石手寺 節分祭 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今世論では民主党もだめ自民党もだめと、維新の会にかけてみようという勢いです
前回の衆院選のような失敗を繰り返したら今度こそ日本はあらぬ方向へ進んで行きそうで怖いです

経済政策はもちろん、他の党にはできない安保、外交に適任な実績のある先生方が自民党にはいらっしゃるじゃないですか

憲法改正、領土問題、拉致問題、外国人参政権反対、TPP反対あるいは先送り、メタンハイドレード発掘技術向上促進などこういうのをなぜ前面に出さないのでしょうか

消費税ではもう誰も振り向きません

自民党にしかできない政策で打ち勝ってほしいのです

投稿: どんちゃん | 2012年2月 4日 (土) 02:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 古川聡宇宙飛行士の話 | トップページ | 熊野山石手寺 節分祭 »