« 松山郷友会連合会 防衛講演及び新春懇談会 | トップページ | 天皇陛下の一日も早いご快癒を »

2012年2月16日 (木)

愛媛県農協青壮年連盟との懇談

 昨日 愛媛県農協青壮年連盟の皆さんが上京され、地元国会議員団との意見交換会が開催されました。

 西岡洋司県委員長から挨拶があった後、事務局から連盟の皆さんの手作りによる政策提言集である「ポリシーブック」についての説明がありました。

 この「ポリシーブック」は、自らが抱える課題を持ち寄り、その解決へ向けての自己の取り組み課題と国・県等への要請事項を同時に盛り込んだ内容となっており、今までの単なる陳情書とは違った新鮮な政策提言集でした。

 ややもすれば 現状農政への批判とお願いに偏りがちな陳情が多い中、TPP交渉参加阻止(このメンバーの中に国会前で夜中まで反対の座り込み活動に参加された方々がおられました)、規模拡大、農業後継者対策等々について、その実現へ向けての覚悟と責任を伴った提案に私も賛同すると共に、全力を傾けて日本農業・愛媛農業再生のために働かなければならないと覚悟を新たにしたところです。

 その後 意見交換に入りました。

 甘い甘い柑橘を丹精を込めて育て、収穫直前に約8割が有害鳥獣の被害にあってしまった時の落胆。

 中山間地帯における農業の規模拡大には限界があるものの、それでも努力しようとする時 基盤整備の遅れが障害になっている現実。

 いろいろな意見が出されましたが、それでも今の農業をめぐる厳しい環境の中でも一念発起 頑張ろうと意欲を持って前向きに進もうとする若手農業者の力強さに大いなる拍手を送ります。

|

« 松山郷友会連合会 防衛講演及び新春懇談会 | トップページ | 天皇陛下の一日も早いご快癒を »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 松山郷友会連合会 防衛講演及び新春懇談会 | トップページ | 天皇陛下の一日も早いご快癒を »