« 参議院決算委員長就任記念 山本順三君を励ます会 ~松山~ | トップページ | 参議院決算委員長就任記念 山本順三君を励ます会 ~今治~ »

2012年3月29日 (木)

本当にひどい田中防衛大臣

 一昨日、昨日と参議院外交防衛委員会が開催され、山本一太・佐藤正久・宇都隆史各議員が質問に立ち、当面の諸課題について厳しい質疑が行われました。

 特に4月12日~16日の間に北朝鮮がミサイル発射実験をしようとしていること、中国が尖閣諸島の実効支配を狙っていることなど、緊急かつ重大な懸案事項が山積していますが、

 その重要な質問に対する田中防衛大臣の答弁はあまりにひどいとしか言いようがありません。

 殆どの答弁は後ろに控える官僚の差し出す答弁資料待ちとなり、臨機応変の答弁は全くと言っていい程ありません。

 たまに質問項目とは違うペーパーを受け取り、全くトンチンカンの答弁になり、失笑を買うこともあります。

 この二日間で何回委員会審議がスットプしたことか。

 これでは日本の領土を守り、国民の生命財産を守るという防衛大臣の責務を全うすることなど到底できようもありません。

 それどころか、国会議員として、いや一国民としての基本的な外交防衛知識が欠落しているとしか言いようがありません。

 このような大臣を任命した野田総理大臣の責任は本当に重いものがあります。

 何が適材適所なのでしょうか。問責決議にも値しない田中防衛大臣におかれては、日本の損なわれつつある国益を何とか守るため、一刻も早く自ら辞任されることをおすすめ致します。

|

« 参議院決算委員長就任記念 山本順三君を励ます会 ~松山~ | トップページ | 参議院決算委員長就任記念 山本順三君を励ます会 ~今治~ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 参議院決算委員長就任記念 山本順三君を励ます会 ~松山~ | トップページ | 参議院決算委員長就任記念 山本順三君を励ます会 ~今治~ »