« 3月9日決算委員会開催(NHK中継あり) | トップページ | 自民党愛媛県東予東ブロック 青年・女性局合同研修会 »

2012年3月 8日 (木)

自由民主党の基本姿勢

 3月1日 自由民主党は 政権構想会議において「自由民主党の基本姿勢」を決定しました。

 これは、我が党の網領と党の政策をつなぐものであり、来たるべき総選挙の「政権公約」の指針となるべきものです。

 ややもすれば、「自民党のめざす政策が見えない」とか「自民党は政府の反対ばかりしている」などという批判が、マスメディアを通じて有権者の頭の中に刷り込まれているように思われます。

 しかし、私達は『我が党は誇りと活力ある日本像を目指す』という平成22年度網領を基本として、将来へ向かっての国家像(日本の姿)を明確に提唱しており、その実践のための基本姿勢を高らかに宣言したところです。

 今後は、現政権の政治理念(あるのかどうか?)との相違点を正し、具体的な政策の実行をめざして 有権者の皆さんへ真摯に語りかけ、理解を求めていくことが重要です。

 そのことが、政権奪還への確実な一歩となることを信じています。

自由民主党の基本姿勢

○ 国民に誠実に真実を語り、勇気を持って決断する政治

○ 憲法を改正し、日本らしい日本を確立する

○ 自己責任原則の下、個人の自由、民間の活力、地方の判断を尊重する国創り

○ 地域社会を再生し、日本の美しい自然を護る

○ 家族、地域、国との絆を大切にする有徳で勤勉な国民を育む教育

○ 人類共通の価値に貢献する外交。日米関係を基軸とし、アジアの安定・繁栄の先頭に立つ

○ 自助を基本とし、共助・公助はそれを補うとの考えで、社会政策、経済政策を行う

○ 経済の再生と成長のため、研究・技術開発の推進、一極集中の是正など強靭な国土造りにより、需要と雇用を創出する

○ デフレからの脱却、財政効率化、税制改正により、財政を再建し、次世代への責任を果たす

|

« 3月9日決算委員会開催(NHK中継あり) | トップページ | 自民党愛媛県東予東ブロック 青年・女性局合同研修会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3月9日決算委員会開催(NHK中継あり) | トップページ | 自民党愛媛県東予東ブロック 青年・女性局合同研修会 »