« 自民党松前支部 総会 | トップページ | あまりに軽い発言や行動 »

2012年4月 9日 (月)

桜満開、いよいよ新年度スタート

 春爛漫、各地で桜が満開になっています。

 この時期、若者の将来に期待する入社式や入学式も連日行われているところです。

 私も週末、地元の何ヶ所かでお花見に参加したり、入学式に出席したりと大変忙しく動いています。

 さて、このような陽気溢れる我が国の世情ですが、北朝鮮においてはミサイル発射の通告時期が迫っており、その迎撃のためのPAC3やイージス艦の配備など安全保障上の緊迫感が高まっている状況でもあります。

 民主党が政権を担当して約2年半、この間に日本の安全保障上の問題点が数多く露呈し、その臨機応変の対策が講じられないまま、日本の安心・安全が守られないような危機感を持つに至りました。 

 不安に思われたり、不信感を持たれる国民の皆様も大勢いらっしゃることでしょう。

 4月に入り、民主党や国民新党のドタバタ劇も一旦小休止というところでしょうが、いよいよ外交防衛・税と社会保障の一体改革・原子力安全規制庁・郵政改革・特例公債法・デフレ脱却 等々の重要課題について各委員会における質疑が始まります。

 我が参議院決算委員会においても今後、月曜日・金曜日の大臣日程を調整しつつ各省庁別審査を精力的にこなしていく予定です。

 我々は国会での真摯な論議を通じて各法案の問題点を浮き彫りにし、修正できるものは修正しつつ、国民の皆さんに具体的情報を提供して、その判断を仰ぐ努力をしていかなければなりません。

 6月の会期末まで余裕がある訳ではありません。

 是非、与党民主党においては、身内の混乱もほどほどに、スケジュール感を持って法案成立のために真面目に努力してもらいたいものです。

 我々野党も単なる政局のためや、反対のための反対などという姑息な国会運営だけを考えているのではないのですから。

|

« 自民党松前支部 総会 | トップページ | あまりに軽い発言や行動 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自民党松前支部 総会 | トップページ | あまりに軽い発言や行動 »