« 第56回自由民主党伊予三島支部 定期総会 | トップページ | 園遊会と問責決議 »

2012年4月16日 (月)

またまた問責決議か

 本日(4月16日)、午後1時から参議院本会議が開かれ、「北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する決議案」を全会一致で可決しました。

 北朝鮮のミサイル発射は失敗に終わりましたが、昨日は金日成主席の生誕100年を祝う慶祝閲兵式が平壌の金日成広場で行われています。

 北朝鮮は本年を「強盛国家」建設における重要な年と位置付け、金正恩第1書記は国民生活を犠牲にしながらも軍事優先路線を進むとのことであり、今後の北朝鮮の動向に対しては目を離すことができません。

 ところで、我が国においても永田町では次々と難題が湧き起こり、日本の将来を悲観せざるをえない状況となっています。

 枝野経産大臣は、関西電力大飯原発3・4号機の再稼働に関し、賛成なのか反対なのか発言が二転三転した上で、北朝鮮のミサイル発射の日にあわせるかの如く再稼働を福井県知事に要請しました。

 国民や地元民からの信頼はゼロに等しいのではないでしょうか。

 田中防衛大臣は相変わらずのハチャメチャ状態であり、ミサイル発射確認については官邸共々にまたまた大混乱を引き起こしています。

 さらに前田国交大臣においては、岐阜県下呂市長選挙で、公職選挙法の事前運動及び地位利用にあたる応援依頼文書を、地元建設業界に送付するという明々白々の違反を犯しているところです。

 前田大臣は現内閣においては数少ないまともな大臣との評価が我が党内でも高いのですが、今回の事件は逃げようがないと思われます。

 田中大臣、前田大臣に対する問責決議案を参議院に提出する日がそう遠くないと考えられますが、出来れば前田大臣におかれては、自ら潔く辞任されるよう願うところです。

「53人」

 この数字は民主党政権発足後、閣僚になった人の数です。

〈拉致問題担当大臣〉

   中井→柳田→仙谷→中野→山岡→松原

〈科学技術政策担当大臣〉

   菅→川端→海江田→玄葉→古川

〈消費者問題担当大臣〉

   多すぎて全てを思い出せない程ですが、確か7人だと思います。

 まさに、「日替わりメニュー」

      「たらい回しメニュー」

      「閣僚大量生産」

      「閣僚再生産」

とでも言ったところでしょうか。

 本当にこの国の将来が危ぶまれます。

|

« 第56回自由民主党伊予三島支部 定期総会 | トップページ | 園遊会と問責決議 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第56回自由民主党伊予三島支部 定期総会 | トップページ | 園遊会と問責決議 »