« 今治市 ボーイスカウト・海洋少年団・ガールスカウト 合同入団式 | トップページ | レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想 »

2012年5月14日 (月)

東京スカイツリーに初訪問

 本日 松山から B787で 午後1時半過ぎに羽田に到着後、その足で東京スカイツリーをめざして車を走らせました。

 今日は東京スカイツリータウン開業記念祝が 展望デッキで開催され、一般公開に先立って 内覧させてもらった訳です。

 東京スカイツリーは高さ634m、宮本武蔵や関東の武蔵国を連想させる六三四が耳に快く響きます。

 まずは4Fの入口フロアから 高速エレベーターに乗り込み、一気にフロア350の展望デッキまで上昇します。その速さたるや分速600mだそうです。

今日は若干モヤがかかっており、遠く富士山を見渡すことはできませんでしたが、東京一円の絶景を 楽しむことができました。

001 002

↑フロア350からの展望→

 

さらにエレベーターに乗って フロア445へ、さらに約110mの天望回廊(スロープ状)を歩いて フロア450のソラカラポイントへと進みます。

010 ←エレベーターの天井を見通す

006 ←天望回廊

009 ←フロア450からの展望(スカイツリーの影が見える)

 この最高到達点は451.2m。

 光と両壁のガラス面による不思議な広がり感や浮遊感、地球の円みなどを体感することができます。

 この素晴らしい東京の景色を堪能した後、2m×3mのガラス床の上にのり、足元から真下に広がる迫力ある、そしてスリルのある眺めを 見ることができました。011_3

 私も おじけつつ、そのガラス床の上を何度も歩きましたが、膝から下がスーッとするような体感をしたところです。

 一緒にいた F参議院議員は ガラス床を覗き込みながらも 近くの柱にしっかりとしがみついており、高所恐怖症の極みでしょうか、その後 若干 気分が悪くなっておられるようでした。

 それにしても なかなか 迫力があります。そう言えば、以前 カナダのトロントを訪問した際、 そこのトロント・タワーで同じような経験をしたことを思い出しました。

 この東京スカイツリー、天望回廊からの景色は大変素晴らしいものですが、地上から見上げて見る雄姿も これまた強烈であり、その豪壮な構築物に ホトホト感心した次第です。

 地上では 「新下町流」 が コンセプトの商業施設、東京ソラマチに数多くの店舗が出店しており、水族館やホテルなど、まさに 東京の一大観光名所出現といったところでしょうか。

 来週から一般公開とのこと、是非皆さんも上京の際 一度 訪ねられるよう おすすめします。

|

« 今治市 ボーイスカウト・海洋少年団・ガールスカウト 合同入団式 | トップページ | レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今治市 ボーイスカウト・海洋少年団・ガールスカウト 合同入団式 | トップページ | レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想 »