« ご祝儀相場 | トップページ | JAL 再上場 »

2012年7月 5日 (木)

いよいよ明日から審議スタート

 ようやく 参議院が動き出します。

 明6日に 本会議が開会されることになり、議席の変更や委員長人事に加え、社会保障・税一体改革に関する特別委員会の設置が決定されることになります。

 週明け 9日の衆議院予算委員会に続き、参議院においても 予算委員会基本的質疑により 本格審議が始まり、11日と13日に予定される本会議において関連法案の趣旨説明 質疑が行われます。

 さらに17日の参議院予算委員会集中審議(TV入り)を行った後、18日から特別委員会における社会保障・税一体改革についての審議が行われることになりそうです。

 衆議院においては 約120時間を費やしての委員会質疑でしたが、参議院においては 三党合意後の審査でもあり、何時間かけるというよりも、内容の濃い質疑が求められていると思います。

 それにしても、与党内のゴタゴタで これ程 審議が遅延したことを残念に思うと同時に、本来のあるべき姿とは正反対に、野党の側から与党に対して早期審議を求めなければならないことに 現政権の稚拙さを垣間見る思いです。

 他の委員会においても 審議しなければならない法案が山積しており、我が決算委員会でも 省庁別審査が 一向に進んでいません。

 9月8日まで 会期延長されてはいますが、問責決議も視野に入れつつ、窮屈な日程を こなさざるをえない日々が続きそうです。

|

« ご祝儀相場 | トップページ | JAL 再上場 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご祝儀相場 | トップページ | JAL 再上場 »