« 野田総理 問責決議案 提出 | トップページ | 星川一冶氏 旭日小綬章受章祝賀会 »

2012年8月30日 (木)

自民党総裁選 動き出す

 本日 正午より 決算委員会 理事懇談会が開催され、9月3日(月)に准総括質疑を6時間コースで行うことを決定しました。

 昨日 問責決議が可決された上での委員会開会は 極めて異例のことです。

 しかし、決算委員会の使命と重要性を勘案し、次年度予算案に 決算委員会の審議結果を反映させ、その役割を参議院が極めて重視しているとの観点から、委員会を開会するという私の決断に 賛同する意見が続出したことは 大変嬉しい限りです。

 しかし 一方では 問責決議の可決は これまた 大変重いものでもあります。

 従って 決算委員会最後の総理・テレビ入りでの 締めくくり総括質疑をすることができないことは 致し方なく、本会議における警告決議にまで到らないことは 少々残念でもあります。

 それでも、政局に左右されつつも よくぞ ここまで 辿り着けたものだと自負しているところです。

 ところで、 この一両日より 次期総裁選についての動きが活性化してきました。

 我が 清和研からは、町村会長・安倍元総理の お二人が 出馬されようとしているところです。

 私にとっては まさに 股裂き状態になりそうです。

 悩ましい日々が続きます。

|

« 野田総理 問責決議案 提出 | トップページ | 星川一冶氏 旭日小綬章受章祝賀会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野田総理 問責決議案 提出 | トップページ | 星川一冶氏 旭日小綬章受章祝賀会 »