« サバからマグロが生まれる? | トップページ | 愛媛県戦没者追悼式 »

2012年8月10日 (金)

韓国大統領、竹島上陸

 李明博 韓国大統領が 我が国固有の領土である 竹島を訪問すると発表しました。

 本日 午後 竹島に上陸したとのことですが、日韓関係は 重大な局面に入り、両国の信頼関係も根本から見直しを迫られることになるでしょう。

 それにしても 民主党政権になってからの 弱腰外交が このような事態を誘発していると言っても過言ではありません。

 敢えて 竹島を韓国が「不法占拠」していると言わず、不必要な謝罪談話を行い、意味なく 朝鮮儀軌1200冊余りを差し出し、度重なる政府高官等の竹島訪問に対する 断固たる措置もしなかったが故に、足下を見透かされているのでしょう。

 足下を見抜かれると言えば、尖閣諸島に対する中国の対応、北方領土に対するロシア高官の度重なる上陸に対して、何も手を打つことができず、抗議のみを繰り返している玄葉大臣はじめ 我が国政府の外交は もはや地に落ちてしまったのでしょう。

 さらに 外交・防衛のプロといわれている森本防衛大臣が 記者会見において「他国の内政に他の国がコメントすることは控えるべき」という重大発言をしたことに 憤りを感じるのは 私だけではないでしょう。

 恐らくは 問責に値する程の発言です。

 来週は 国会も盆休みとなるはずでしたが、予算委員会や 外交防衛委員会が開催されることになると思います。

 何という 民主党政権なのか!

 昨日の今治西は本当に残念な結果となってしまいました…。

|

« サバからマグロが生まれる? | トップページ | 愛媛県戦没者追悼式 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サバからマグロが生まれる? | トップページ | 愛媛県戦没者追悼式 »