« 町村信孝 候補 一時検査入院 | トップページ | 安倍晋三 新総裁誕生 »

2012年9月24日 (月)

えっ?輿石幹事長 留任

 野田民主党代表が再選された後、民主党役員人事が内定しました。

 「人事べた」と自ら認める 野田総理ですが、輿石幹事長の留任には 全くあきれてしまいます。

 恐らく、「輿石幹事長ならば 解散・総選挙は遠のく、民主党内からの離党者を止めることができる」といった程度の理由ではないかと推測します。

 個人的に野田総理を軽んずる訳ではありませんが、今の我が国の状況の中で 国民の安心・安全を守り、国の進むべき方向が問われている時、いつもながらの内向き人事しかできない民主党の内部事情を憐れむ国民の皆さんの声は 小さくないと思っています。

 もちろん 他党のことであり、我々の関与するところではありません。しかし次の臨時国会に向けて、特例公債法案や選挙制度改正法案、さらに社会保障のあり方について 議論する国民会議の設置など、与野党間での厳しいやり取りに どのように対応していくかという戦略を立てることなど、恐らく 輿石幹事長の頭の中にはないように思われます。

 細野政調会長・安住幹事長代行・山井国対委員長のお手並拝見といったところですが、総理帰国後の内閣改造にも 人材枯渇の影響が出ると想像しています。

 さて、自民党 総裁選挙も26日の投開票日に向けて 大詰めを迎えています。

 誰が総裁に当選しようとも、5人の候補者が団結し、打倒民主党政権へ向けて おおしく立ち上がり、「日本を取り戻す」ことができるよう期待するところです。

|

« 町村信孝 候補 一時検査入院 | トップページ | 安倍晋三 新総裁誕生 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 町村信孝 候補 一時検査入院 | トップページ | 安倍晋三 新総裁誕生 »