« 久しぶりにアフリカ | トップページ | 今治せんいまつり2012 »

2012年10月15日 (月)

問題意識、そして基調理念 ⑤

市場第一主義との決別

 3.11の大震災では「想定外」という言葉が批判を浴びた。この世の中に絶対安全などないのだから想定外というものは当然ある。それでもできるだけの安全策を取ろうとすれば、自然災害が宿命としてある日本の自然と人間の関係について深い考察が必要となる。

 本来、人間社会には多様な目的があり多様な生きる道がなければならない。それは単に経済効率だけでは計れない。一見ムダに見えても後に役立ち、良かったということは数多くある。邪魔なものを排除して、より良いものをつくっていこうとするだけでは、短期的に成功しても長期的には失敗するというのが人類の歴史の教訓ではないだろうか。

 我々は市場第一主義、効率優先の誤りを学習した。そういった単純な価値判断とは一線を画し、しかし、単に昔へ戻ればいいというのではなく、一つひとつの項目について英知を発揮し、ていねいな議論を重ね、今の日本はこういう政策をやるべきだということを提言したい。

|

« 久しぶりにアフリカ | トップページ | 今治せんいまつり2012 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久しぶりにアフリカ | トップページ | 今治せんいまつり2012 »