« 今治せんいまつり2012 | トップページ | 田中慶秋 法務大臣、逃げる・逃げる »

2012年10月15日 (月)

観艦式に参加して

 10月14日、自衛隊記念日行事として 海自主催の観艦式が 相模湾において行われました。

4 5

9 10

 

この観艦式は 3年に一度の開催です。残念ながら 日程の都合上、私は一度も参加したことがなかったのですが、今回日程調整が可能となり、初めて参加することができました。

 当日は 晴天との天気予報であったにも拘わらず、一時霧雨の降る曇天という生憎の天候でしたが、多数の艦艇や航空機が参加した勇壮な式典となったところです。

 20 また 大勢の国民の皆さんも 各艦に同乗していましたが、参加できるのは 申込者の10分の1以下とのことであり、人気の高さを物語っています。

 我々は観閲艦である護衛艦くらま(5,200t)に乗り込み、前に先導艦の護衛艦ゆうだち(4,550t)、後に随伴艦ひゅうが(13,950t)・ちょうかい(7,250t)・あたご(7,750t)を伴ない、旗艦あきづき(5,050t)はじめ 受閲艦艇部隊の観閲を行いました。

3_2 6

7 8

11 12

13 14

 15 16_2

17 18_2

 

 21 22

 23

 

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

    観閲開始前には 野田総理がヘリコプターにより くらまに乗船し、観閲・訓辞をされ、再びヘリコプターで大空に舞い上がられました。

1_2 2

 はてさて、政局混迷の折柄 どこをめざしておられるのか…。

 安全保障環境は かつてない程の厳しさを増している中、竹島・尖閣諸島・北方領土など、領土や主権をめぐる出来事が次々に起こっています。

 海洋国家日本の将来に関する事態が起こる中、自衛隊の使命は一層重要性を増しており、自衛官諸兄の今後さらなる精励を願うと共に、整備の近代化等への対応も怠りなきよう しっかりと議論していかなければなりません。

 

|

« 今治せんいまつり2012 | トップページ | 田中慶秋 法務大臣、逃げる・逃げる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今治せんいまつり2012 | トップページ | 田中慶秋 法務大臣、逃げる・逃げる »