« 今治市手をつなぐ育成会 創立50周年記念大会 | トップページ | いよいよ安倍総理への質問戦 »

2013年1月28日 (月)

第183国会 開幕す

 第183国会が本日召集されました。

 午前中の本会議で 議席の確定や特別委員会の設置を決定しましたが、冒頭にはアルジェリアで犠牲となられた方々のご冥福を祈り 黙祷を捧げました。

 午後1時から 天皇陛下のご臨席を賜り、開会式が厳粛に開催されましたが、大勢の新人議員の登場により、全員が着席できない程の盛況でした。

 午後3時からは、衆議院に続いて 本院においても 第96代内閣総理大臣たる安倍晋三首相より 所信表明演説が行われました。

 国家国民のために 再び 自らの身を捧げんとする 安倍総理の決意が述べられ、その源は憂国の念と位置付け、危機的状況にある日本の現状を正していく使命があるという内容です。

 日本経済の危機、東日本大震災からの復興の危機、外交・安全保障の危機、教育の危機を何としても突破し、未来に夢と希望を抱くことができる真っ当な社会を築いていこうとの高らかな呼びかけがなされたところです。

 最近 安倍総理の口から「まっとう」という言葉が よく発せられます。

まっとうな日本を築くための参議院自民党有志の会(まっとう議連)の我々が研究してきた成果が反映されているようで、私は大変喜んでいます。

 今後 所信表明に対する質疑(代表質問)が行われた後、2月4日には補正予算案に関する財政演説と代表質問戦及び 予算委員会が、さらに当初予算審議へ向けての 総理の施政方針演説と質問戦、予算委員会が続いていくことになります。

 本日までも 極めて性急な補正予算・当初予算・税制改正などの重要案件の党内議論に あけくれていた我々ですが、益々忙しくなりそうです。

 忙しさにかまけて ブログ更新が滞らないよう 努めていこうと思っていますが、7日以降 本当に忙しい日々でした。

|

« 今治市手をつなぐ育成会 創立50周年記念大会 | トップページ | いよいよ安倍総理への質問戦 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今治市手をつなぐ育成会 創立50周年記念大会 | トップページ | いよいよ安倍総理への質問戦 »