« 自由民主党大洲支部 第52回定期総会 | トップページ | 今治ダンススポーツ大会 »

2013年4月23日 (火)

日本人の心・今治の心

 今朝8時から 「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバーと共に春の例大祭に合わせて 靖国神社に参拝しました。

 参加者は 何と国会議員本人169名。

平成になり最大の人数だったそうです。

 国のために命を捧げた英霊に哀悼の誠を捧げるのは国会議員として当然です。

 私も 参拝後、暫し黙祷して、英霊の御霊 安らかなれと祈った次第です。

 ところで昨日から 今治市議会議員のメンバー 十数人が上京しています。

 昨日は、防衛省・迎賓館へと案内し、本日も総理官邸の見学と世耕官房副長官との面談をセットしました。

 このところ、いろいろな用務で官邸を訪問することが多くなり 与党になった実感を改めて感じています。

 昨夜は 村上誠一郎代議士も参加しての夜の懇親会も開きましたが、いつもながらの 理性的かつ感情的、上品かつ隣りの人との会話も十分聞き取れない程の喧騒を懐かしく思い出しながら、楽しく充実した時を過ごすことができました。

 午後には、参議院予算委員会の基本的質疑を傍聴してもらう予定です。

 それにしても、日本の文化・伝統を基礎とした靖国神社参拝に対して、尋常ならざる反応を示し、外交問題にしようとする隣国の対応は 本当に残念です。

 日本人の心に介入し、内政干渉することに対しては 毅然とした日本の外交スタンスの構築が極めて重要であると思っています。

Img_2166Img_2171




|

« 自由民主党大洲支部 第52回定期総会 | トップページ | 今治ダンススポーツ大会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自由民主党大洲支部 第52回定期総会 | トップページ | 今治ダンススポーツ大会 »