« こぼれ話② 突然ライオンが… | トップページ | こぼれ話③ お土産は煎餅 »

2013年5月23日 (木)

教育再生実行本部 第二次提言

 本日 午前 9 時半に首相官邸を訪問し、教育再生実行本部の第二次提言を安倍総理に提出してきました。

 第一次提案の「政調戦略に資するグローバル人材育成」に続く第二弾は、

①「平成の学制大改革」

②「大学・入試の抜本改革」

③「新人材育成法の制定」

の 3点についてです。

 ①については、幼児教育の無償化や 6-3-3-4制を見直し 多様な学習システムを構築すること、さらに 後期中等教育の複線化を図ることが主要な内容です。

 ②については、高校在学中に複数回挑戦できる 達成度テストを創設、全ての学生にインターンシップ等の体験学習活動を経験させること、また 職業教育を充実させることに主眼を置いています。

 ③については、教師インターン制度や教師奨学金返還免除制度の導入、社会人採用枠の創設、また管理職登用の資格化や 「チーム学校」と外部人材30万人の学校サポーターの活用が主な提言内容です。

 これらの提言を実行するためには、「教育再生特別枠」を次年度予算案に計上することが必要であるとの考え方を、遠藤教育再生実行本部長はじめ 訪問したメンバー全員で 安倍総理に強く要望したところです。

 安倍総理も この内容については十分理解いただけたと受け止めています。

 結構集中的に論議した実行本部でした。

St1_00088 St1_00308_3


|

« こぼれ話② 突然ライオンが… | トップページ | こぼれ話③ お土産は煎餅 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こぼれ話② 突然ライオンが… | トップページ | こぼれ話③ お土産は煎餅 »