« 何という野党の無責任! | トップページ | 第24回愛媛県青年海外協力隊を育てる会 総会 »

2013年7月22日 (月)

戦いすんで…

 第23回参議院選挙も無事終わり、我が自由民主党が圧勝させていただきました。

 大変厳しい暑さのもと 選挙活動に全力で取り組まれた候補者はじめ関係の皆さんの労を心からねぎらいたいと思います。

 地元 愛媛県においても 自民党公認候補の 井原たくみ氏が圧倒的な勝利を得ることができ 喜んでいるところです。

 前回の衆議院選挙における我が党の大勝は、自民党に対する期待や信任というよりも、あまりにも 無策・稚拙な民主党政権への怒りと諦めという意味あいが強いものでしたが、今回の参議院選挙においては 自民党への激励・期待の度合いが大勝の要因になったと思われます。

 ここ十数年来のデフレによる 重苦しい社会の雰囲気を打破しようとする大胆な安倍内閣の方向性を、国民の皆様が 期待感をこめてご理解頂いた結果なのでしょう。

 しかし、ここで自民党が慢心して強圧的な政権運営をしようものなら、まさに元の木阿弥。

 勝って兜の緒を締めよという諺のとおり、常に国民目線で謙虚に、そして長期的展望に立った政権運営が 望まれていると確信します。

 いずれにせよ、衆参ねじれによる 決められない政治からの脱却は 可能となりました。

 経済再生・教育再生・戦略的外交の展開を一刻の猶予もなく 推進すると同時に、国民の安心・安全を確保すべく大胆な政策遂行が、求められていると思っています。

 私達も 新選良と共に「日本を取り戻す」べく 全力を傾注していかなければならないと 覚悟を新たにしているところです。

|

« 何という野党の無責任! | トップページ | 第24回愛媛県青年海外協力隊を育てる会 総会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何という野党の無責任! | トップページ | 第24回愛媛県青年海外協力隊を育てる会 総会 »