« ロシア モスクワへ② | トップページ | 2020年 東京五輪決定!おめでとう »

2013年8月28日 (水)

ロシア モスクワへ ③

 さて いよいよ本番の電通ガラパーティーです。

 競技場を出発して約1時間、会場のお城のような建物を借り切ってのパーティー会場は約400人余りの招待客で もう一杯の状況でした。

 電通の石井直社長、世界陸連のLamine Diack会長の挨拶の後、華やかなパーティーが始まりました。

 この種のパーティーでは いつもながら日本食 特に寿司コーナーが大人気であり、長い行列ができていました。

 会場にいるIOCのメンバーを見つけ出すのは至難の業ではありましたが、それでもIOC会長選挙に立候補している元棒高飛のブブカ氏や 元東京オリンピック女子100m・200m金メダリストのIrena Szewinskaさん、そして 先のDiack氏らと懇談し、2020年オリンピック・パラリンピックの東京招致を熱烈に働きかけておきました。

 今のところ、東京・マドリッド・イスタンブールのどの都市に決定するかは予断の許さない状況ではありましたが、9月7日のブエノスアイレス(アルゼンチン)からの朗報を是非とも期待したいところです。

Img_2449 Img_2451
電通ガラパーティー会場          ※※※※  世界陸連会長あいさつ


 このパーティーは 夜11時をまわっても まだまだ盛況でしたが、我々は 12時頃にはホテルに到着して 旅の疲れをとった次第です。

 翌18日は 朝食後若干のお土産を買いに出かけ、ロシアで有名なマトリョーシカ、チェブラーシカ、それに同行の議員の情報により注目度が高いと言われているスターバックスのタンブラー(マトリョーシカ仕様)などを買い込みました。

 モスクワのホテル周辺のスタバのタンブラーが棚から一斉に消えていったことに、ロシアっ子は目をまるくしていたそうな・・・。

 そして私達は 旅の目的を成し終え、主メンバーはモスクワドモジェドボ国際空港から一路 成田へ、私を含むサブメンバーは 日本と正反対の方向、ドイツ フランクフルト経由で成田に向かった次第です。

 濃密な日程のロシアへの出張が若干の疲れと共に幕をおろしましたが、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催決定を心から望むものです。

|

« ロシア モスクワへ② | トップページ | 2020年 東京五輪決定!おめでとう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロシア モスクワへ② | トップページ | 2020年 東京五輪決定!おめでとう »