« 自民党松前支部 | トップページ | 〈祝〉 台湾国慶節 松山 ― 松山便 ② »

2013年10月12日 (土)

〈祝〉 台湾国慶節 松山 ― 松山便 ①

10月9日から11日まで台湾を訪問しました。本年は2度目の訪台です。

 

目的は2つ。

 

第1は、台湾の誕生日、すなわち102回目の双十国慶節に招待され、馬総統はじめ国民の皆さんにお祝いを申し上げる式典に参加することです。

 

第2は、愛媛の松山空港と台北の松山空港とを結ぶ初チャーターの松山―松山便に搭乗して降り立つことです。

 

 国慶節の式典には日華懇のメンバーとして3年連続参加しましたが、今回も王金平立法院長主催の夕食会、総統府における馬英九総統謁見・握手、そして祝賀式への参列、総統府楊進添秘書長(官房長官)主催昼食会と日程がめじろ押しでした。

 

 今回の祝賀式の焦点は、対立が顕著化した馬総統と王立法院長との関係がどのような状況なのかという点にあり、台湾マスコミも大いに注目していたところですが、二人とも数万人の参加者を前に何度か笑顔で握手していたことが印象的でした。

 

 今後どのような展開になるか私も関心をもっています。

 

 昼食会後、日華懇所属の国会議員30数名は各々日本へ帰国しましたが、私は翌日の松山―松山便第1便に搭乗する為一人居残り、旧日本の総督府で行われた記念パーティーにも出席しました。

 

 約3000名が出席する大変賑やかな野外パーティーでしたが、台湾の小籠包や現地料理の屋台に並び舌鼓を打ったところです。

 

 又、何度も訪台しながら一度も上がったことのない101タワー(約500m)にも立ち寄り、台北の夜景を案内役の劉君と共に楽しみました。

20131010105200a

20131010105225_2

   台湾双十国慶節 祝賀式

|

« 自民党松前支部 | トップページ | 〈祝〉 台湾国慶節 松山 ― 松山便 ② »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自民党松前支部 | トップページ | 〈祝〉 台湾国慶節 松山 ― 松山便 ② »