« 富田地区 敬老会 | トップページ | TPP交渉 »

2013年10月 1日 (火)

自民党幹事長代理に就任

 本日(10月1日) 参議院自民党役員人事が発表されました。

 会長・幹事長は 既に決定されているところですが、政審会長に 山谷えり子議員、国対委員長に 伊達忠一議員が任命され、私は幹事長室を総括する 幹事長代理に就任しました。

 久しぶりの執行部入りとなりましたが、ねじれ現象を解消することのできた 参議院自民党の運営に関して、今までの国対とは違った立場で精進していくつもりです。

P1070485


 ところで、本日 夕刻に 安倍総理から 来年4月に消費税率を 8%に引き上げることの表明がありました。

 国民の皆さんの負担が増すことに対しては申し訳なく思いますが、社会保障政策を充実し、財政再建をめざす上で、避けて通れない関門であるとご理解を頂戴したいと願います。

 ただし、せっかく上向きの経済情勢の腰折れは 何としても防がなければなりません。

 本日 閣議決定がなされた「消費税率及び地方消費税率の引上げとそれに伴う対応について」に関し、党本部においては、税制調査会及び 政務調査会の総会・全体会議が開催され、デフレ脱却・経済再生へ向けての意見交換が行われました。

 そのための7つの「経済政策パッケージ」が提案され、大胆な投資減税や所得拡大促進税制、5兆円規模の経済対策、簡素な給付措置や復興特別法人税の廃止検討などの対策を行う予定です。

 特に 復興特別法人税の廃止については 被災地の声に十分配慮し、復興財源の確保等、十分な対応をした上で 12月までに結論を出すことになりました。

 いよいよ 15日から国会がスタートする予定ですが、その準備に万端おこたりのないようしていかなければなりません。

Photo_3
       定例記者会見にて脇幹事長・伊達国対委員長と共に

|

« 富田地区 敬老会 | トップページ | TPP交渉 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富田地区 敬老会 | トップページ | TPP交渉 »