« 自民党幹事長代理に就任 | トップページ | 石鎚神社 秋季例大祭 »

2013年10月 3日 (木)

TPP交渉

 昨日(10月2日) 日比谷野外音楽堂において TPPから「食と暮らし・いのち」を守り国会決議の実現を求める全国代表者集会が 雨の中 盛大に開催され、3500名が参加しました。

 私は党務のため出席することができませんでしたが、大会終了後のTPPに関する自民党県選出国会議員要請集会には出席し、愛媛県JA中央会の梶谷会長はじめ代表者の皆さんと意見交換をしました。

 会議の冒頭、梶谷会長からは 雨中の大集会に出席し、涙ながらに決意を新たにしたとの表明があり、私も共感を覚えたところです。

 TPP交渉においては、国会において 衆・参 農林水産委員会で「重要品目について引き続き再生可能となるような関税撤廃からの確実な除外 又は再協議の対象とする」という決議がなされています。

 また、党の公約において、「聖域なき関税撤廃」を前提にする限り、交渉参加に反対し、食の安全・安心の基準を守ることが約束されています。

 今回のTPPに関する交渉においては、その内容に対しての守秘義務が各国政府にかけられているため、交渉状況やその内容について殆ど情報開示がなされていませんが、政府においては、我々の納得のいく結論を導き出せるよう 全精力をこめて 交渉にあたってもらいたいものです。

 加えて 私からは、各地域毎のキメ細かな農業政策を農林水産省に求め、今回のTPPに関する交渉が、強い農業づくりの契機となるよう、JAと共に我々も行動をしなければならないと申し上げました。

 いよいよ年内妥結に向け、交渉も正念場を迎えます。

|

« 自民党幹事長代理に就任 | トップページ | 石鎚神社 秋季例大祭 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自民党幹事長代理に就任 | トップページ | 石鎚神社 秋季例大祭 »