« 愛媛県自衛隊 入隊・入校激励会 | トップページ | 国道33号松山外環状道路インター線 開通式 »

2014年3月13日 (木)

3,500万本の電柱

 本日 午前9時より ITS推進・道路調査会 無電柱化小委員会が開催され、無電柱化に熱心に取り組まれている 小池百合子委員長から興味深い挨拶がありました。

 2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催が決定し、多くの外国人訪問者が来日することになります。

 現在 外国人観光客が記念写真のターゲットとする対象物としては、

①パーキングタワー

②パチンコ屋

③電柱・電線

・すなわち、タワー式のパーキングビルに自動車が次々と吸い込まれ、縦に空に向かって駐車する日本の不思議

・華々しい外観と激しい音響の中で、真面目な日本人が 真正面を向いて一心不乱に玉を弾き 盤面を直視している日本の不思議

・観光地や主要都市に林立する多数の電柱や景観を損ねる電線に対して大きな関心を払わない日本人の不思議

 とのことでした。

 ①・②は別として、③については、今後、魅力ある都市景観・観光地の形成、歩行者等の移動の安全性・快適性の向上、さらに発災時における避難や緊急車輌の通行の妨げにならないために、電柱を地中化するなど無電柱化を加速化していく必要があります。

 日本全国には 約3,500万本の電柱が存置されていますが、予算面での問題だけではなく、整備手法や住民の意識改革など解決しなければならないことが多く残されています。

 現在 東京(23区)の無電柱化率(ケーブル延長ベース)は 約32%、ロンドン・パリ・ベルリンでは 約100%、シンガポール 86%、ニューヨーク 83%、ソウルでも 46%となっており、今後本格的な無電柱化を全国的に展開していかなければならないと思っています。

 ところで、参議院予算委員会も大詰めに近づいており、10日・12日・14日の集中審議(TV入り)や13日の公聴会も決定しています。

 できるだけ早く 予算案及び予算関連法案を仕上げ、その他の法案審議に入りたいものです。

 尚、本日は10日に聞き取った大臣所信に対する質疑が各委員会において行われており、いよいよ参議院もフル稼働状態になっていきます。

|

« 愛媛県自衛隊 入隊・入校激励会 | トップページ | 国道33号松山外環状道路インター線 開通式 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛媛県自衛隊 入隊・入校激励会 | トップページ | 国道33号松山外環状道路インター線 開通式 »