« 愛媛県産業技術研究所繊維産業技術センター 視察 | トップページ | 台湾訪問 »

2014年5月 8日 (木)

伊勢神宮参拝

 先月末、家内と一緒に 神宮式年遷宮後 初めて 伊勢神宮を正式参拝してきました。

 初日は 豊受大神宮(外宮)を、翌日には 皇大神宮(内宮)をお参りし、昨年からの想いがかなえられました。

 前回、式年遷宮の時に参拝したのは私が40歳。今回60歳還暦となりますが、厄除けのご祈祷を受け 身も清らかになったようです。

 次の80歳になる時の式年遷宮時にもお参りができるよう 身体の管理をしっかりとしなければならないと思っています。

 ところで 昨年の式年遷宮後 現在に至っても、今だ多くの参拝者が伊勢神宮を訪れ、特に若い人達の参拝が目立っているようです。

 昨年10月 60年ぶりの遷宮となった出雲大社も同様でしたが、遷宮前の2倍程の参拝者でにぎわっているとのこと、日本人が その心を取り戻そうという証しなのかもしれません。

 また、神宮正面から連なっている商店街も多くの参拝者で盛況を極めており、宿泊施設も含め大繁盛、まさに お伊勢様々とのことでした。

 この商店街には 赤福本店や伊勢茶、伊勢うどん 等々 多くの有名店が軒を並べていましたが、特に赤福さん肝いりの「おかげ横丁」は昭和レトロ風の粋で厳選された店が入店しており、赤福の力が街を変えているとの印象を強くしたところです。

 帰りに 和田金の松阪牛を堪能した後 家内とは名古屋で別行動となり 一方は東へ、他方西へと帰路についたところです。

|

« 愛媛県産業技術研究所繊維産業技術センター 視察 | トップページ | 台湾訪問 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛媛県産業技術研究所繊維産業技術センター 視察 | トップページ | 台湾訪問 »