« 愛媛県畳工業組合 懇親会 | トップページ | 中国機 異常接近 »

2014年5月27日 (火)

安全保障

 本日(5月27日)午前8時より 与党政策大会議室において 第2回安全保障法制整備に関する与党協議会が開催されました。

 政府からは グレーゾーン(3事例+参考)、PKOを含む国際協力等(4事例)の説明があり、グレーゾーンを中心に自公から質問や宿題が出され、次回以降も協議を続けることになりました。

 当初の予定以上に時間がかかりそうです。

 また、午後4時からは、党本部において安全保障法制整備推進本部の第7回会合も開催され、午前の与党協議の報告と柳澤協二 元官房副長官補による「集団的自衛権の行使について」の講演がありました。

 柳澤氏は ご存知のとおり、マスコミ各所で 集団的自衛権の憲法解釈変更に反対の論陣を張っている注目の方です。

 推進本部において 反対意見を持つ人を講師として招く自民党は 本当に懐が深いと感じましたが、やはり質疑応答においては 高村・石破両先生をはじめ各質問者と議論がかみ合わない状態でした。

 柳澤氏の語られた抑止力については、私を含め仲間から「ようわからん」との率直な感想が多く聞かれたところです。

 当分の間、安全保障づけの日々が続きます。

|

« 愛媛県畳工業組合 懇親会 | トップページ | 中国機 異常接近 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛媛県畳工業組合 懇親会 | トップページ | 中国機 異常接近 »