« 台風8号 日本列島へ接近 | トップページ | 俵津玉津トンネル開通式典 »

2014年7月11日 (金)

脱法ハーブ

 台風一過、本日の東京の空は まさに雲がほとんど無い青天です。

 今回の台風8号により、全国各地で被害が発生し、愛媛県においても西予市の男性が水路で亡くなったほか、松山・今治をはじめ各地で停電が起こり、空や海の便に欠航が相次ぎました。

 被災された皆様方に心からお悔やみ・お見舞いを申し上げます。

 当初、気象庁が「特別警報」を発表するなど、さらに大きな被害の発生が予想されていましたが、それは何とかくい止めることができたようです。

 災害列島とも呼ばれるわが国において、様々な自然災害が発生することは避けられませんが、その被害を最小限度におさえる防災体制の確立が必要であることは言うまでもありません。

 常に日々の心懸けができるような住民の意識改革もまた必要になると思っています。

 ところで 最近 脱法ハーブの吸引による交通事故の発生が後を絶ちません。自然災害だけに留まらず、偶然その場にいた人々を巻き込み命さえ奪ってしまうような人災により、その人の運命が一挙に変わってしまう事態を憂慮せずにはいられません。

 法の網をかいくぐり、インターネットを利用した水面下の取引により、脱法ドラッグが市民社会に急激に拡散していくことは決して看過できません。

 特に将来のある若者に広がっていくことは極めて深刻です。

 先般 自民党厚生労働部会でも議論をし、政府も実態把握と規制見直しを指示したところですが、薬物に汚染された社会を決してつくらないよう、各方面全力をあげて 早急にその対策を講じ、撲滅につなげていかなければなりません。

|

« 台風8号 日本列島へ接近 | トップページ | 俵津玉津トンネル開通式典 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風8号 日本列島へ接近 | トップページ | 俵津玉津トンネル開通式典 »