« 愛媛県戦没者追悼式 | トップページ | 第23回四国地区経済同友会 交流懇談会 »

2014年8月28日 (木)

概算要求 大詰め

 議員外交 第3弾のアメリカ・カリフォルニア州及びハワイ州との参議院友好議員連盟によるアメリカ訪問から25日に帰国しました。

 翌26日からは、来年度予算へ向けての各省庁概算要求の説明、質疑のため自民党本部内に詰めた日々を送っています。

 今回の概算要求には特別枠が認められているため、各省庁共に 大変思い切った要求を出しており、アベノミクスの成功へ向けての道筋を描こうとする意欲にあふれています。

 しかし、一方では 財政規律を守っていくという財務省の方針もあり、年末の予算編成に至る道のりは決して容易なものではありません。

 これからは、各省庁、政治家と財務省との激しいバトルが展開されることになるでしょう。

 加えて、税制改正もこれからが本番。 

 皆の腕の見せどころです。

 今もまた 海上保安庁の皆さんがレクのためお見えになり、尖閣対応を含めた体制強化のための予算説明を受けたところです。

|

« 愛媛県戦没者追悼式 | トップページ | 第23回四国地区経済同友会 交流懇談会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛媛県戦没者追悼式 | トップページ | 第23回四国地区経済同友会 交流懇談会 »