« 愛媛県私立幼稚園教育振興大会 | トップページ | 万歳の勇み足 »

2014年11月20日 (木)

いよいよ解散!

 明日(21日) 午後1時からの衆議院本会議において いよいよ解散、総選挙がスタートします。

 突然の解散劇ではありますが、政治家にとっては 常在戦場であり、我が党 現職衆議院議員の全員当選を願っています。

 ところで 今 何故解散なのか。

 安倍総理の覚悟、すなわちアベノミクスの是非、消費税10%にアップの1年半の先送りと デフレ脱却へ向けての方策、さらに 地方の津々浦々へのアベノミクス浸透をめざすための 地方創生総合戦略、安倍総理の地球儀俯瞰外交の評価等々、今後の日本丸の航路について、国民の信を問うことになるのでしょう。

 我々が野党になって、3年半、民主党の政策により、日本の政治、経済の環境が最悪の状態になり、先行きが全く見通せない時期が続きました。

 2年前に安倍政権が誕生し、3本の矢によるアベノミクスの成果が徐々に具体化してからは、確実に日本経済への光が見え始め、中国・韓国・ロシア等から足もとを見られるような外交失態続きの日本外交がその輝きを取り戻したことは 間違いありません。

 また あの日に戻るのか、それとも安倍政権の実績を踏まえた上での今後の新たなる挑戦に期待するのか、答えは申し上げるまでもありません。

 我々参議院議員も自分のこととして今回の選挙に取り組み、絶対安定多数の議席を確保して 日本の未来を切り開いていく覚悟を持たなければなりません。

 今 この日本に その将来をお任せできるような野党は存在しないという確信のもと、緊張感をもって総選挙に備えていきたいものです。

|

« 愛媛県私立幼稚園教育振興大会 | トップページ | 万歳の勇み足 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛媛県私立幼稚園教育振興大会 | トップページ | 万歳の勇み足 »